Q1.基金に加入したいのですが?
社会保険(厚生年金)を適用している、宅建業の免許を有している事業所であればご加入いただけます。なお、事業所単位での加入となるため、社会保険に加入されている方(社長・役員も含め)は、全員ご加入いただくことになります。

Q2.基金に加入すると、どのくらい負担が増えますか?
本人負担は基金加入前と同じ負担ですが、事業主は加入員への基金独自の年金・一時金等支払いの原資などとして、従業員の標準報酬月額の2.5%、標準賞与額の0.3%を追加してご負担いただくことになります。

Q3.基金に加入すると、どんなメリットがありますか?
加入員期間や報酬に応じて、本来の年金に上乗せした給付を受けることができます。また、各種慶弔金の支給など、福利厚生の一環として、お役立ていただくことができます。

Copyright(c) 全国宅地建物取引業厚生年金基金. All Right Reserved